MCL-blog

最新のコレクション情報や新作商品のご案内など、バイヤーならではの世界観をお伝えいたします。

2016/05/27 20:38 [Fri]

MICHELLE 限定アプリイベント & 福井西口エリアイベント情報

1464347339737.jpg


明日から2日間開催となる  『ふくい育都祭2016』

ハピリンオープンから毎週イベントが続いている福井西口エリアですが・・・

今回のイベントは


規模がデカイですよ。

DSC06576.jpg

ハピリン前はもちろんですが

DSC06572.jpg

MICHELLEの前の通りも歩行者天国にしての開催。

力が相当はいっているお祭りですね。

DSC06575.jpg


是非、皆さん♪

いろいろな飲食の専門店が駅前に集結しているみたいですので、週末の楽しみの一つにしてみてはどうでしょうか???


そして、ミッシェルでは公式アプリに


『MICHELLE 限定!10%キャッシュバック!』クーポンイベント開催です!!!

期間は5月30日(月)までとなります。

まだ、アプリをダウンロードされていないお客様はぜひともダウンロードして見て下さいね!!!

アンドロイドユーザーのお客様は、Google play から 「ミッシェル」と検索するとダウンロードできます。
iPhoneユーザーのお客様は、App Store から 「ミッシェル」と検索するとダウンロードできます。

下記のQRコードは、アンドロイド・iPhone、共にダウンロードできるようになっております。

qr.png



それでは、素敵な週末を


2016/05/24 13:51 [Tue]

ブランド紹介 “ISLAND Slipper”

こんにちは(ノ∇≦*)


大町です♪


今週もはりきって参りましょう!!


今週ご紹介させていただくブランドはこちら!


ISLAND Slipper(アイランド スリッパ)



1946 年の創業以来ハワイオアフ島で生産されている<アイランド・スリッパ>


製品はすべて「メイド イン ハワイ」。


その歴史は、ハワイへ移住した日本人、本永瀧蔵(モトナガ・タキゾウ)が


サンダルの原型を作り、息子のエドワード・モトナガ氏によって

工場化され発展してきたサンダル会社です。


1986 年にはモトナガ氏から、ジョン・カーペンター氏(現社長)に引き継がれ、


「アイラド・スリッパ」のブランドは世界的サンダルメーカーとして大きく成長しました。



創業当時からの「デザインから製造まですべてハワイで行うリゾートサンダルメーカー」


という理念は現在も変ることなく、


ハワイの伝統的なプリント生地やアメリカ本土の厳選された革素材をつかって、


パールシティーの自社工場で<アイランド・スリッパ>がつくられています。



工場には精密機械というのはほとんどなく、熟練した職人によって


一足一足手で作り上げられています。


アイランドスリッパのサンダルは単に海で履くビーチサンダルとは大きく趣を異にします。


足を入れていただくだけで、いつものアスファルトの道は草原になり、



慌しい時間はゆったりとした流れに変わり、



心の底からリラックスした気分が生まれくると言われるくらい


自然に履き着心地が良い、ストレスが軽減されると思います。



ここで!ちょっと豆知識♪


サンダルと言えば「海」と想像しますが、


実はサンダルはエジプトで熱砂から足の裏を


保護する為に木の板のサンダルが作られたのが始まりで


いわゆるゴム製のビーチサンダルになったのは


1950年頃かららしいですよ~


今週は以上です(笑)


是非、アイランドスリッパを履いていただき、アスファルトを


草原にしてみませんか?


お待ちしておりま~す(っ*^ ∇^*c)


それでは



2016/05/20 20:17 [Fri]

n.hoolywood × VANS コラボシューズ入荷!!!

n.hoolywood

×

VANS



DSC06567.jpg


DSC06569.jpg


DSC06568.jpg


ランウェイでも注目を浴びたコラボシューズは

VANSとのコラボレーション

そして、カリグラファー(西洋書道家)のミキタイプ氏のドローイングもポイントです。

・n.hoolywood × VANS コラボシューズ ¥17280 (size:26.0~27.0)

DSC06570.jpg


店内入口すぐにシューズコーナー新設しました♪

入店後、すぐに陳列しております。


それでは

2016/05/18 10:59 [Wed]

今週のブランド紹介 -KURO-

こんにちは(´∀`*)

大町です♪

今週もやって参りましたブランド紹介‼︎

今週はあの有名なデニムブランド


2010年春夏シーズンからスタートしたデニムブランド「KURO」。

そのブランドネームは、日本語の 黒 を意味します。

陰湿、孤独なイメージを与え、

また神秘的で威厳があり、強さを表す 黒。


そして、黒は私達日本人にとって美しい髪の色をも表現します。

KUROのデニム加工は世界でも有名になりました、

岡山県児島」で行われています。

デニムの産地でもある児島で職人が重ねられた経験と管理で、

丁寧に1点1点、手作業で立体のヒゲ、ハンドシェービングなど

様々な工程を経て洗い、染めを行っています。

その中でも最大の特徴は、ジーンズの魅力の一つでもある

ヒゲに特質させた形状記憶の立体的なヒゲになります。

また全てのウォッシュ加工において生地とのバランスも熟考され、

その加工は自然に身体になじむようこだわり、仕上げられています。

また、力職機で織られた13oz.の整理加工が施された生地は、

濃紺で綺麗な表情が魅力で、オンスが軽いため

細めのシルエットと相性が良いのが特徴です。

糸については単糸(金茶)と単糸(白)を合わせた

双糸を使用しているため強度があり、

また、綿糸を使用しているため、加工後や履き込んでいくうちに

糸の色も抜け、古着のような色や風合いが出ます。



Michelle、Light Planeでは数ある「KURO」のシルエットの中から

「Aulick」(オーリック)と「DEMPSEY」 (デンプシー)の

2型をお取扱しております。

「Aulick」(オーリック)


膝下から裾にかけて強めのテーパードをかけて

ディープテーパードシルエット。

股上も程良くあり、ヒップ周りにゆとりがあります。


「DEMPSEY」 (デンプシー)


テーパードラインに設計され、

股上は他の3シルエットよりも少し深くなっています。

オーリックに比べて少し余裕があるかたちとなります。

是非一度、世界の岡山産デニムを体感してみてください♪

お待ちしております
(^∇^)ノ

それでは~








2016/05/16 19:56 [Mon]

n.hoolywood compile line セットアップ


n.hoolywood compile line 2016SS



着心地抜群なジャージーセットアップのご紹介です。

DSC06508.jpg

DSC06509.jpg

ショーツとのセットアップにもなるこちらのアイテムは、

ハリウッドコンパイルラインのアイコンでもあるフェイクチーフ。

もちろんついております。

DSC06510.jpg

ボトムは膝上丈になり

これからのシーズンにバッチリな仕様に。

DSC06512.jpg

上下とも着心地はもちろん。

通気性に優れたジャージー素材。

真夏のシーズンにも着用できる優れものですよ♪


それでは


2016/05/14 15:58 [Sat]

STEPHAN SCHNEIDER 2016 SPRING & SUMMER ショールカラーカーディガン

STEPHAN SCHNEIDER


2016 SPRING & SUMMER


今シーズンもステファンは素敵なアイテム揃っております。

なかでも

ショールカラーカーディガンの素材は抜群!!!

DSC06515.jpg

ステファンらしい独特な前立てシルエット

DSC06516.jpg

着用時は、程良く襟がたち

バックのみ裾にリブ付きになっています。

このリブがポイントでして・・・・

バックシルエットがブルゾンのような雰囲気に♪

DSC06518.jpg

インナーには

ハリウッド・ドルマンスリープカットソー

ボトムは、昨日入荷したラウンジのショーパンツ

DSC06519.jpg


これからの季節にバッチリなスタイリング紹介でした。


それでは


2016/05/11 11:32 [Wed]

今週のブランド紹介

こんにちは大町ですo(^▽^)o

GWも終わりましたが、リフレッシュは出来ましたでしょうか?

今週も張り切っていきたいと思います!!

今回のブランド紹介はMichelleでお取扱をしています、
のご紹介をさせていただきます。


彼の服を着ることで、着用者は個人の特有性を認識する。

それはメンズ、レディース共に同じ素材を使用する事で、

女性には簡素、男性には更なる紳士的個性を与えるものである。

無駄のない構造化された手法に装飾的な要素を垣間見ることができ、

それは郷愁とリアリティーのバランスの様な関係性である。

そのような関係性から、手作業によりカットされ最高品質の仕上がりが施す為に

同社の生産設備はベルギーに置く。

ステファン・シュナイダーにより、お客様は多種に及ぶ生地の中から、

他にはない個性的な服を見出す事が出来、個々の特有性をより明確にしている。

(公式サイトより引用)


上記でも明記しているように着用時のシルエット、着心地などで

今までに見たことがない新しい自分が発見出来るかと思います。

2016年の春夏テーマは"FLATTERING FLAGS"

そうです!!世界の国旗をモチーフにしたコレクションとなっております。



上記のスタイリングで使用しているパンツにも実は国旗が…

新しい自分を発見したい方、STEPHAN SCHNEIDERを着て実感してみたいという方

是非是非、Michelleに足をお運び下さいね♪

待っております~(^∇^)ノ

それでは


2016/05/04 11:41 [Wed]

roberto collina

こんにちは大町ですv(o゚∀゚o)v


昨日の強風+雨は凄かったですね~


風の音が凄くて多少寝不足です(笑)


さて本日は「roberto collina」のブランド紹介をさせていただきます。



roberto collina 社は、イタリア、ボローニャ郊外の工業地帯、

クレヴァコーレで家族経営の会社として

1953年にニットの工場として創業しました。

今でもカントリーハウスの雰囲気が漂うロフトの建物を本社とし、

自社生産を行っています。

ランドのスタイルはシンプルでありながら、

その製造方法もより洗練されています。




「すべての商品開発の裏側には、

長いリサーチとストーリー、生産過程が隠されています」

と roberto collina は語り,

「最初の、主力となった海外市場」であるフランス、ベルギー、オランダ、

そしてドイツでビジネスを行ってきたroberto collina ブランドは、

長年の間に日本や韓国などのアジアの国においても知名度を上げ

顧客の関心を引くようになりました。



ニットから始まったブランドだけに着心地、

着た時の上品さ、雰囲気は抜群です!!



上記のような軽く羽織れるニットJKや下記のようなサマーニットポロまで



Michelle、Light Planeでは多数お取扱がございます。

是非これからの時期に一着、最上級のサマーニットはいかがですか?

それでは



 | HOME | 

PROFILE

michelleblog

Author:michelleblog
made to measure michelle
910-0006
福井市中央1-10-9 1F
Tel&Fax 0776-27-6558
営業時間 10:00~20:00
定休日 火曜日

CALENDER

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ARCHIVES

ブログ内検索